出産後に入院していたときに習ったこととして


おっぱいをあげる前には必ず乳輪をコットンで拭く、手を洗ったあとにはアルコール殺菌する、などなどとにかく衛生面が慎重だったので、初めてコットンで拭かずにおっぱいをあげた時にも


「っえー!大丈夫なのかな!?そのままくわえちゃってー!」


とかなりドキドキでした。



入院中は哺乳瓶を消毒液につけて殺菌していたのですが自宅に帰ってからはレンジでチンして殺菌する器具を買いました。


それも、

「3分チンするだけで果たして大丈夫なのだろうか・・・」

とやや不安だったのですが先日の記事に書いた、おっぱいの生き字引!ゴッドハンドなおばあさんの元を訪れた時に考えを改めることとなりました。






おっぱいをうまく飲めるか、という話から

私はその頃混合でミルクもあげていたため、哺乳瓶はどんな形のを使っているかと聞かれました。


「今日持ってきとるかね?」


「あ!今日は持ってきてないです」



「なら、うちにあるので教えようか」



とゴッドの手がすっと伸び





ひだまり☆マーチ -子育て奮闘絵日記-




部屋の片隅からすっげーきたねー哺乳瓶出てきたー!!!!




もうね、吸い口のとこがね、黄ばんでてかなり不透明なの。

幾千もの戦場をくぐり抜けてきた武士のような出で立ちなの。



内心かなり動揺する私の目の前で






ひだまり☆マーチ -子育て奮闘絵日記-





その瞬間悟りました。





人間は思っているより強くて丈夫なんだな・・・と。


あと、ゴッド、うちの子の口に何つっこんどんねん・・・と。









育児絵日記 ブログランキングへ