5時45分に7分間隔の陣痛が来て分娩室に入った後


それから15分ほどですぐに5分間隔まで狭くなりました。



ただ、私が破水からの陣痛で赤ちゃんがまだ下まで下がっていない&子宮口が2センチしか開いていないとのことでそこからひたすら痛みに耐える時間が続きました\(^p^)/



出産の苦しみは前々から噂では聞いてたけど


マジでやばかった!


あいにく出産から1ヶ月経った今ではどんな痛みだったかすっかり忘れてしまいましたが(笑)とにかく人生の一番壮絶な経験でした。


特に昼の12時頃から分娩台に乗る3時までの3時間は陣痛の間隔が1分半ほどになり、


死ぬほど痛い→結構痛い


の往復で休まるときなかったです^q^



ひだまり☆マーチ -子育て奮闘絵日記-

内心動揺した!



でもなんにしても母とだんなさんについててもらってよかったです。


一人でウンウン唸ってるのは苦しすぎる・・・!



やっぱり立会いはしてもらった方がいいと思いました。





そして3時15分

やっとの思いで子宮口が10センチまで開いたので


分娩台に乗って

助産師さんに「力んでいいよー!がんばって出していこう!」とGOサインが。


出産の苦しみを「鼻からスイカ」とか言うけど

私はこの出しちゃうところは結構余裕でした(決してゆるいわけではない・・・と信じたい)



むしろ子宮口を開ききるまでのひたすら力まずに耐える方がつらかったので

「やったーーー!力めるー!!!!ヒャッホー★」でした。



そんなこんなで

3時45分に無事娘を出産することが出来ました。




赤ちゃんの「おぎゃー」っていう鳴き声と供に痛みが全く無くなり

胸の上におなかの中にいた子供の重みがズッシリ乗った時思わず涙が出ました。



そのときのことを振り返ってやえちゃんは

「生まれた瞬間は感動して、いっきに目が覚めたよね」

と言っておりました@直前まで眠気と戦ってたんかい(そして負けてた)


小さい頃

「なんで人間、もっと楽に産める様に進化してかないんやろ」

なんて思ってたけど


子供って

10ヶ月間、おなかの中で大事に育てて

苦しい思いをして産んで


だからこそ大切に出来るんだなって思います。




娘が生まれて1ヶ月

初子育て頑張ってます^^(今は膝元で寝てます笑)



次からは子育てのことを日記に残していこうと思います。