ひだまりマーチ

5歳娘と3歳息子を育てる30代主婦の絵日記です

  • instagram
  • twitter
  • Mail

カテゴリ: 読書部

年の瀬ですね。年が明けてしまう前に今年読んで面白かった本をまとめておきたいと思います!今年読んだ本一覧はこちらかがみの孤城辻村深月ポプラ社2017-06-02凍りのくじら (講談社文庫)辻村深月講談社2012-12-03カササギ殺人事件 上 〈カササギ殺人事件〉シリーズ (創元推

続きを読む

前回の太宰治の人間失格にまつわる話の続きです。☆前回の話はこちら★ ※今回の話は太宰治の生死にまつわる話もありますので苦手な方はお気を付けください。 太宰治自身も自身は人を愛せないのに、すごく愛され体質で、相手の愛を重荷に感じてしまう人だったようでそのへん

続きを読む

最近、辻村深月先生のかがみの孤城を読んだんですがあまりに面白かったのでプレゼンさせてください! いや~~~本当に面白かった~。読後感最高でした。心理描写がひっくり返るほどうまいのと伏線の回収があまりに鮮やかだった。登場人物がどんな顔でどんな声をしているの

続きを読む

最近ゴールデンカムイ最終巻が出たので最終話まで完走することができました。ラストは鬼気迫るシリアスシーンのオンパレードだったので苦しくもありましたが話の結末まで読み切れてよかった~。グロ耐性がない人にはお勧めできないけどラッコ鍋回だけでもいいから見て欲しい

続きを読む

昭和の終わりごろが舞台の話なのでまだスマホも携帯電話もない時代なんですが便利な機器がない故の古き良き王道ミステリーってかんじでした。どれも面白かったけど一番「騙された~!」って感じたのは迷路館の話でした。この3冊以外にも館シリーズいっぱい出てるので順次読ん

続きを読む

いいかんじに収まって大満足です。今回のリンネル、なんとムーミンの付録が4種類もご用意されてるので良かったらチェックしてみてください! リンネル 2021年 3月号 特別号(宝島社スペシャル) ☆こちらは過去のムーミン付録回買った話☆ ブログが更新した時にラインで

続きを読む

さぁ、2021年もはや始まって数日経ちますが今更2020年の読書の話も振り返らせてください!去年は、十二国記の最新作を読むために1作目からすべて読み返していきましたので2020年上半期はほぼほぼ十二国記読んでました。いや~ほんとに面白いんですよ。読むたびに「

続きを読む

幼児雑誌「幼稚園」の付録公衆電話を作った話の続きです☆前回の話☆  あれ・・・?私が作ったの、ショルダーフォンだったかな・・・・?公衆電話の本質を理解してない5歳児でしたが気に入ってくれたので良かったです~。テレホンカードが上から入れると下からスッと出てく

続きを読む

はたして大人3人がかりでこうしゅうでんわは出来上がるのか・・・!(続く)幼稚園 2020年 05 月号 [雑誌]小学館2020-04-01↑人気らしいです。「幼稚園」の付録、前もガチャマシン付録回あって話題になってましたよね。Aneひめ vol.8 (講談社 Mook(たのしい幼稚園))講談社202

続きを読む

あと「おるすばん番長」っていうフレーズもあってこっちは恥ずかしいけどギリ読めます。私がこの本を買ったのは2015年でしたが、調べたら作者のかこさとしさんは2018年に亡くなっていてちょっと切なくなりました。「からすのパンやさん」の方はまだ読んだことがない

続きを読む

本日は「読書部」記事です!ピース又吉さんが芥川賞を受賞して話題になっていた小説「火花」。売れない芸人の主人公と独特な空気を持つ芸人の先輩のお笑いに賭ける人生を書いた小説で当時「二人の会話の掛け合いが秀逸」とか「芸人にしか書けない芸人の話」と評価されていま

続きを読む

ブログ記事でも何回か書いたのですが娘が小学生に上がって以来、宿題を見るのがほんっっっとうに大変でずっとどうしたらいいのかと悩んでいました。☆参考記事☆宿題問題以外にも色々思うところがあり(その辺の経緯はまた別の機会に書きます)少し前に「見守る子育て」とい

続きを読む

↑このページのトップヘ